いま売れてる!オリジナル考察ブログ

独自の見解を織り交ぜつつ、ヒット商品などを紹介していきます

SMAPがいた。僕らがいたの予約はココ!!(本)

f:id:wahukutoniku:20170927134541p:plain

スマップの暴露本!?緊急発売!!発売日やタイトルは?

元J側近スタッフ一同と表記されている著者によるスマップ本が発売することになりました。ズバリ「SMAPがいた。僕らがいた」というタイトルです。


昨年、2016年を持って解散したSMAP


日本アイドルグループ史上、圧倒的な知名度や人気度で、芸能界を牽引してきたと言っても過言でない彼ら。


そのスマップのブレイク前、そしてこれまではあまり表沙汰にされてこなかった、光GENJITOKIOKinKi Kids、嵐との関係、表舞台では見ることのできない彼らの内側、アクシデントなどが掲載されています。





買えるお店は?

なおSMAPがいた。僕らがいた発売日は2017年09月29日。通販では予約が開始されています。※売り切れ注意


  ↓   ↓


■通販■⇒ 楽天ブックスでチェック!!


■通販■⇒ アマゾンでチェック!!


■通販■⇒ セブンネットでチェック!!


■通販■⇒ ローチケHMVでチェック!!




本の内容など

本冊は全7章で構成されています。


★第1章★ 光GENJIからSMAP

・解散コンサートの諸星
・グループ内格差
中居正広佐藤アツヒロ


光GENJISMAPというと、同時期に活躍したことはほとんどなく、だからこそ、彼らの接点は気になる所ですね。

また中居正広佐藤アツヒロという項目がありますが、彼ら二人の仲が良いことはファンなら周知ですね。今回何か新しいエピソードが出るのでしょうか。




★第2章★ SMAPブレイク前夜

木村拓哉、ブレイク前の絶体絶命
・ジャニーさんと5人の関係
・中居の後輩いじり
・“慎吾ちゃん"のクールな素顔
・友達の森くん
・吾郎ちゃんの電話での泣き言
・謎が多い草彅剛


第2章ではスマップの人気が爆発する、まさに直前の事実が明らかになります。キムタクのピンチや、中居くんの後輩イジリ、慎吾くん、吾郎くんの泣き言、また謎多き草彅くんなどが収録されています。またジャニーさんと5人の関係、ここも興味深いですね。




★第3章★ KinKi KidsSMAPの背中

・社長のお気に入り
・「堂本兄弟」と「SMAP×SMAP
・初めてのソロツアーと「光一のフィアンセ」
・ホテルでの“ショック"な出来事
・マイペース剛と国分太一


これまでのキンキのスマップ愛、そして彼ら二人に対するスマップの愛情は、ファンとしても感涙モノですね。本冊を読んでまた泣きそうになりそうな、、





★第4章★ SMAPになりそこねたTOKIO

SMAPみたいなのやりたい
・長瀬君の部屋が火事です
・サーファー山口達也
・熱血成年・松岡昌宏
・リーダー・城島の夜の姿


なかなか衝撃的な表題ですね。もともとJr時代、SMAPTOKIOはメンバー同士での接点がたくさんありましたよね。しかしだからこそ、良くも悪くも意識しあう関係だったのかもしれません。

本誌に書かれているかどうかわかりませんが、個人的には中居くんと国分くんのファミスタの話とか好きです。






★第5章★ 嵐がめざしたSMAP

SMAPと嵐に共通するジャニーさんのメンバー選び
・二宮の「僕のソロどうでした?」
・嵐の新入社員いじり
・嵐が秘密を守った禁断の社内恋愛
・スタッフに愛される嵐


これまでの嵐とスマップの関係というと、なかなか共演する機会に恵まれなかったということが挙げられますね。しかし2017年、雫井脩介氏の小説「検察側の罪人」を原作とした映画(同名タイトル)にて、キムタクと二宮くんの共演が実現することになりました。


一方本誌で明らかにされる詳細とはどのようなものなのでしょうか。気になりますね。





★第6章★ デビュー組とJr.たち

SMAPの後輩
・オーディション合格者への連絡方法
・誰がジャニーさんといちばん仲よしか?
・ジャニーさんの手料理
・Jr.があきらめるとき


かわいい後輩とスマップとの関係。こちらも是非知りたいです。





★第7章★ ジャニー社長と事務所

・ガラス張りの執務室
SMAPの飯島チーフ
・ジャニーさんの白い部屋
・ジャニーさんの差し入れ
・マネージャーつわもの列伝


最終章はジャニー社長登場ですね。




以上、全7章、ファンならば必見の内容がズラリと並んでいます。これは正直、是非手にとって見ておきたいですね。




⇒⇒ SMAPがいた。僕らがいたの詳細はコチラからご覧になれます







r